渡辺りんご園

渡辺りんご園の紹介

渡辺りんご園のこだわり

渡辺りんご園のこだわり

栃木県矢板でりんご栽培を始めて50年以上。
岩手県の落葉果樹研修所で、基礎知識を福島県の果樹園で栽培技術を磨いて、お客様から「おいしい!」とお声をいただくため、日夜りんご栽培の研究に励んでまいりました。
元気なりんごの木と土から美味しいりんごが作られます。
渡辺りんご園では、とことん自然栽培にこだわって必要最低限の農薬しか使わず肥料(堆肥)は手作り。できる限り自然に近い形でりんごの木を育てています。
土の中には細菌、昆虫、ミミズ、カビなどの土壌生物が生きているといわれています。これらは、有機物を分解したり、根に栄養分を供給したり、地温を上げたりして微生物は共存共栄しています。そのバランスを崩したくないので、化学肥料は使わず、有機物のたい肥を一年寝かせたものと新しいたい肥をブレンドしたものを使用しています。たい肥が充分に浸透した土は驚くほど柔らかく、根の生育も違ってきます。

おいしいりんごを育てるには、まずりんごの木がいつも健康でいられるような環境を作ってあげることが大切と考えています。りんごを作るのはあくまでりんごの木の仕事。そのりんごの木のお世話をすることが、農家の仕事ではないでしょうか。
お子様からお年寄りまで、安心して食べていただけるりんごを育てることが、当園の願いです。

渡辺りんご園の四季

渡辺りんご園の四季

渡辺りんご園の四季

  • ● 春は受粉の季節。満開のアップルスノーでりんご園は真っ白に染まります。
  • ● 夏はりんごの実が大きくなるように、育ちの悪い果実を収穫に向けて摘果します。
  • ● 秋は光をたくさん浴びておいしそうに色づいた実がたわわに実ります。
  • ● 冬はまだりんごの木が眠っている寒い冬の間に、余分な枝を切り落として春に備えます。

渡辺りんご園の四季

渡辺りんご園アルバム

渡辺りんご園アルバム

アクセス

名称:渡辺りんご園
住所:〒329-2514 栃木県矢板市長井910
電話:0287-43-8552
アクセス:矢板インターより15分
     矢板駅よりタクシー10分
駐車場:4台

アクセス